2015年2月22日日曜日

喫茶店に男子高校生がいる盛岡って素敵

朝の情報番組で見かけた

ブルーボトルコーヒーの日本初出店のニュース。


コーヒー界のAppleとも呼ばれているそうで

アメリカで大人気なのだそうです。


スタバのようなシアトル系コーヒーの違いは

一杯ずつ丁寧にドリップしていること!!


・・・って、それ喫茶店じゃね?(-_-)

・・・それなら喫茶店で別によくね? (-_-;)


などと思った私は腰の重い女です。

はー、どっこいしょー、どっこいしょー。


さて、先週の話ですが夜に新年会がありました。

その前にアメブロの使い方について教えて欲しいと

依頼があったので0次会をすることに。


テーブルが広くてお喋りしやすいといえば

ティーハウスリーベさんが最適です。


早目に到着してジンジャーティーを注文。

この日は夢あかりもあったためか

2階席がほぼ満席に近く

お店の方が非常に忙しそうでしたよ。


ふと見ると高校生かもしかしたら中学生?

といった制服姿の男子達の姿が。


女子大生らしき女の子の集団も

「雰囲気いいね」

「はじめて来た」

「ケーキセットに珈琲ゼリーがついてるんだって!」

と楽しそう。


50代、60代のご夫婦らしき方々や

外国人のご友人を案内してきた女性が来店したり。

 
それぞれが好きなように過ごしていて

洗練とかスタイリッシュとは真逆ですけど

こういう雰囲気ってなんだかいいですよねえ。

◆ティーハウスリーベ
岩手県盛岡市内丸5-3
019-651-1627



そして夢あかり。

フジツボみたいに撮れたのは腕の問題。


そして5分遅刻で滑り込んだ福すけ。

この日は奇しくもバレンタイデー。

参加者2名から友チョコのプレゼントが!

皆さん、これが女子力です (`・ω・´)

手前の小さい方が手づくりです。

しかも2個がそれぞれ味違いという気配りが。


奥は週に3日しか開店しないという

焼き菓子屋さんの無花果のスコーンとチョコケーキ。
 

なお、同席したマキリンリンと私は「考えてもいなかった」タイプ。

これが女子力なのねー、素晴らしいですねー。

などと見習うこともなく、ただただ受け取りました。


飲み放題つき3,500円のコースでしたが

フォアグラがのったチキンソテーまで登場!


他の席は20~30代前半位のグループで店内は混雑。

ボリュームがあり、若い人に人気があるのも納得です。


私は、途中から根性と気合で食べ続けましたよ。

毎回言ってますけど・・・オラもう若くねえw

◆居酒屋 福すけ
盛岡市菜園1-12-6 アーヴァーズビル 1F
019-651-5774


もう眠いと訴えた私は、一次会で離脱することを許され

私より年上の女性達が二次会へ行くのを見送ったのでした。



寒い夜だから 妖怪も凍てついて・・・

(これを替え歌で歌えたら昭和のひと)


2015年2月7日土曜日

猫カフェとみたけのカフェと高松の珈琲小屋と

前回の更新が昨年末でしたね。

あー、びっくり。

先月の連休に行った猫カフェやらやらの記録です。

まず最初は猫カフェのもりねこさんへ。

いらっしゃーい。

不思議の国のアリスに出て来るチェシャ猫のよう。

よしよし、いいこでちゅねー

思わずガブッ

オマケにガブッ

ガブガブー♪

にゃんなのよ、あんた

にゃかよきことは美しきかにゃ。。。

◆猫カフェもりねこ
住所: 〒020-0024 岩手県盛岡市 菜園2丁目6−6
電話:019-613-7773



1時間ほど滞在して次はみたけのカフェへ。

何度行ってもお休みに当たり、これまで縁の無かったお店です。

ピザとパスタをシェア。

昔は苦手だったオリーブが年々好きになってきました。

エビとホタテがゴロゴロ入って贅沢な感じ。

年々、塩味のあっさり系パスタの方が好きになってきました。

オラもう若くねえってことかな・・・w

◆SABO(サボ)
住所: 岩手県盛岡市みたけ5丁目18−36
電話:080-2814-3912


食後の珈琲を飲むため、高松の焙煎小屋へ移動。

中を覗いたら、ちょうど焙煎作業中でした。

ちょっと待ってね、と言われて見学する私達。

焙煎後、外に移動します。

湯気が立ち上って、見るからに熱そう。

素手で素早く。

作業が終了したので小屋に戻って

南部鉄瓶で沸かしたお湯でドリップして頂きました。

豆のセレクトはおまかせです。

写真がブレてた・・・(^^;

詳細は昨年の記事をご覧ください。

◆自家焙煎珈琲豆 cafe 302
連絡先:090-7326-4685