2014年12月29日月曜日

フォーラムで映画を観る前に塩あんかけ天津飯

先日、縁あって映画のオンラインチケットを頂きました。

公開初日限定で、全国の映画館をネットでつなぎ

舞台挨拶を同時に見られる・・・といった企画です。


主演俳優さんの大ファンだったその女性は

2回分の上映チケットを予約していたそうですが

運悪くご主人が怪我をしてしまい、来られなくなったそう。


急きょ代役として、その方のお姉さんと私が

別々に一公演ずつ観ると相成ったわけです。


上映館はモスビルのフォーラム。

腹が減っては何とやら。

近場で女ひとり入りやすい店はいねが~(゚Д゚)

などと、なまはげ女が選んだランチはこちら。



塩あんかけ天津飯。

しお・あんかけ・卵という定食屋で私が選んでしまう

単語が全て揃っています。

これを頼まずして何を頼むと言うのでしょうか。



小皿の青みがかった物は、ザーサイの浅漬けなんですって。

珍しいので、会計時に尋ねてみました。

通常のザーサイよりさっぱりしていて

歯ごたえがあるのが特徴です。


デザートは定番の杏仁豆腐を頂きましたが

マンゴーババロア、ライチのブラマンジェ?

あやふやな記憶ですが、かなり迷いました。


デザートは確か3種類まで頂けるのですが

最近すぐお腹いっぱいになるんですよね。

まあ、いいことなんですけれども・・・(^^;


店内は会話を淡々と交わす50代位のご夫婦。

年配ご夫婦と利発そうなお孫さんといった

落ち着いたお客様が多く、なまはげ女が

一人で黙々と定食を平らげるには最適でしたよ。
 

ちなみに、ランチ後に代理で観た映画はこちら↓


上映開始まで、友人にチケット貰って観に来たよと

メールしようと思ったら「あいば君」の漢字が分からなかったorz

相場?饗庭?相庭?(・∀・)ハテ?

こんな私が舞台挨拶など観にきてしまい申し訳ございません。

こんな私に Miracle Please♪



こちらは仙台ひかりのページェント。

雪ではなく、大雨によって地面は巨大な水溜り・・・

 

◆中華酒膳 彩雲

住所: 〒020-0024 岩手県盛岡市菜園2丁目5−26

電話:019-623-6226

2014年12月13日土曜日

雫石エリアで青唐辛子塩ラーメンとラムレーズンジェラート

それほど熱心なラーメン党では無いのですが

記事数が少ない割には、ラーメンの記録が多いですね。

今回は2度目の路山\(^o^)/

ワタクシ車移動しないので、なかなか食べに来られないのです。



今回は青唐辛子の小辛にしました。

やはり、味わいを感じるにはこの位がちょうど良いようです。

画像を見ると、不思議とまた食べたくなる・・・

恐ろしい子!
 


その後は松ぼっくりに移動。

産直で野菜を購入したあとジェラートを頂きました。

寒いので薪ストーブの前にて。対比が面白いですね。


ダブルの食券を購入し、列に並んでいる間に選びます。

ラムレーズンは決定ですが、もう一つがなかなか決められません。


季節限定のかぼちゃと悩みつつチーズに決定。

シングル限定のティラミスを購入されている方も多かったです。


辛いぐらいラムが効いていて美味しいです。

ラム酒は飲みませんが、ラム酒のがっつり効いたレーズンが大好きです。

シングルで注文しても良かったかな。



お次は玄武にあるという足湯を探す旅に。

この日は11月最後の三連休でした。

まだ平地に雪はありません。



手前の緑と雪山の対比が素敵で、思わず車を止めてパチリ。

滝沢市から見慣れた岩手山とは形が違いますね。


この後、お目当ての足湯の「跡地」を発見しました。

観光サイトで紹介されていましたが

どう見ても閉鎖して時間が経過しているような・・・


まあ、次の機会にしろってことだよね。

そんな会話をしつつ、景色のおすそ分けとして

LINEで北上市民へ岩手山の画像を送信。

岩手山綺麗!と感激したようす。


ついでに「松ぼっくりのジェラートも食べたよ」

そう文字だけで返信したところ

やたらと驚いた返事が返ってきました。


・・・・・・Σ(゚∀゚*) ハッ


どうやら松ぼっくりが入ったアイスを想像したようです。

どんぐりアイスとか、わさびアイスみたいな感じで。


岩手県民全員が「松ぼっくり=ジェラート屋」と

認識しているわけじゃないんだね。

そう友人としみじみ語ったのでした。


◆辛さ一本道 路山 本店

住所:岩手県盛岡市繋山根225
(46号線を雫石方面に向かう途中。サンクスの交差点よりは手前)

営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)

電話:019-689-2501


◆松ぼっくり

住所:〒020-0585 岩手県岩手郡雫石町長山早坂70−48

電話:019-691-5030

2014年11月30日日曜日

里山カフェで目にも楽しく美味しいランチを頂きました

地元の方に案内されて、北上市の里山カフェに行きました。



適当に行ったら開店前・・・

うらうらと時間を潰していたら、青天に響くドーンという大きな音が。


滝沢市民としては自衛隊の演習を連想しますが

どうやら猟銃の発砲音とのこと。

さすが広い岩手県。場所が変われば違うものですね。



ランチは一種類のみ。

ちょっとリッチな価格設定です。



メインの牡蠣フライ。

玉ねぎが効いたタルタルソースが美味しい。



微妙にブレましたが、全体はこのような感じ。


皿の上でお洒落にたたずむクレソンですが、

学校裏の田んぼの小川脇に生えてたなあ

などと懐かしく思いだしてみたり。


大根餅について、知っている知識を呼び出してみたり。

バターナッツで橋本愛ちゃんを連想してみたり。

(そりゃハードナッツだっつーの)


甘い味噌を青紫蘇で包んで揚げたものは

県南~宮城県北で見られるお惣菜ですよね。

尋ねてみたら「実家の食卓で出てくる」とのことでした。


なお県央に位置する、タカクミ家の食卓に出て来たことはありません。

岩手は広いですね。



この日のデザートはトロトロの柿。

ミントがとても合います。もっと載せて欲しかったぐらいです。

お店の脇にモッサモッサと生えてました。


カップ&ソーサーはジノリですね。

これは間違いない。

牡蠣フライの皿はビレロイ&ボッホ?

こちらは自信無し。


そして窓の外には里山ならではの景色が。



借景かな。借景かな。

今調べてみたら、絶景かな絶景かなは

石川五右衛門の台詞なんですね。

私は宮崎アニメの中で知った言葉ですがw
 

様々な食材や味付けのおかげで、楽しいお食事でした。

あっという間に満席になったので

週末は予約した方が良さそうですよ。

◆里山Cafe 多三郎山荘
岩手県北上市黒岩3-19-7
0197-63-7761
営業時間 11:30~16:00
定休日 水曜日(多雪時休業あり)

2014年11月16日日曜日

土日の盛岡で並びたくない時に重宝したお店

いつぞやの土曜日。

午前は歯医者で、午後は14時から盛岡駅で予定がありました。


歯医者の開始時刻が長引き、時間が押してしまい、

盛岡駅に到着したのは13時ちょっと。

当然ランチ時でどこも順番待ちでした。


かと言って、立ち食い蕎麦やカレースタンドで済ませるほど

時間が迫っているわけでもなく。

朝にパンを食べたので、パンもなあ~という気分で。


盛岡駅で、出来ればご飯で、並ばなくて良くて・・・

うーん松屋で牛丼食べちゃおうかなあ~

などと思っていた時に、ふと思い出したのが。

新幹線改札すぐそばのteto teto(てとてと)のイートイン。


手前の福田パンや松ぼっくりのジェラート部分は賑わっていますが

奥にあるイートインは、ランチタイムは食事客専用のため

すぐ席に着くことが出来ます\(^o^)/



こちらが盛岡牛のハンバーグセット980円

写っていませんがスープもついてました。

他に牛すじカレー780円もあります。


改札の近くなので、提供時間も早いです。 

こういう場所だし、質や味には期待していなかったのですが

おお!ちゃんとお肉の味がする(・∀・)と喜んでしまいました。


周囲を見ると、30代~40代の男女全員お一人様客のみ。

それぞれスマホをチェックしたり、自由に過ごしておられました。


「土日の盛岡で並びたくない時に重宝したお店」

なんて、何ともお店の方には嬉しくない紹介ですが。

愛です愛(゚∀゚)人(゚∀゚)

今度は夜時間に使ってみようかと思ってます。


イワテテトテト (iwate tetoteto)

019-606-4832

岩手県盛岡市盛岡駅前通1-48

営業時間 7:15~21:00

2014年11月9日日曜日

麺フェスタとTCTと桜山神社のポスターと秋の空

今日はトラブルカフェシアターさんの舞台を目的に出かけました。


大通を抜けて桜山神社を通り抜けると・・・

※今年も七五三の新作ポスターが張り出されております。


盛岡城跡公園で、何やらイベントが開催されている様子。

そういえばカフェcoreku(コレク)さんが出店すると

マキリンリンの女子100人委員会メルマガで

言っていたなあと思い出しました。


会場に入る早々、偶然にもマキリンの大学の同級生さんと遭遇。

来週肴町やおでってで「いわて若者文化祭」なるものを開催されるため

その準備のついでにこちらに顔を出されたそうです。


「マキリンの会社の加盟店さんなんですよ」

そう伝えたら、一緒にcoreku(コレク)さんのお店で

パスタを購入されました。

おお、なんと麗しい同級生愛なのでしょう。


直前でクリームパスタが売り切れ、トマトソースを頂きました。

他の店舗でも1時を前にして、売り切れメニューが続出していましたよ。


そこで別れて、目的の風のなんちゃらスタジオへ。

本当はいつも一緒に来る友人と金曜に観る予定でしたが

友人の方に突発的な残業が発生して、観に来られなかったのです。

友人は平日定休なので、結局私だけ観に来たという結果になりました。

大人になると自分の都合以外で色々ありますなぁ。


すると、今回のパンフレットの挨拶に

「社会人となって15年、朝、ふと鏡を見ると

疲れ切った男が目の前にいます」

などと書かれているではないですか(笑)


物語そのものも面白いんですが、

普段は様々な立場で働いていたり、勉強していたりする人達が

時間とかお金とか立場をやりくりして

パワフルな舞台を作り上げているんだと思うと

また明日から仕事頑張るか~という気になれるのです。


楽しい週末でした。明日も良いことありますように。

2014年10月18日土曜日

インドア派がビッグブルズの試合観戦して来ました

(株)のびあの「ビッグブルズ入門」に参加した縁で

観戦チケットを頂いたので、初めて試合を観に行くことになりました。

こんなことでも無かったら、インドア趣味の私が足を運ぶキッカケは無かったでしょう (`・ω・´)キリッ


一緒に行ったのは、のびあ代表マキリンリン。

試合開始は14時からですが13時に待ち合わせしました。


会場内には飲食店のブースも沢山出ていて、

しまった丸亀製麺でぶっかけ食べなきゃ良かったと後悔。

いや、美味しいですけどね。讃岐うどん。



こちらは滝沢村大釜にある雑貨&カフェのコレクさんの珈琲とホットドッグ。

ホットドッグを食べながらバスケ観戦って何だか素敵。

私はうどんを食べたので、ミルクティーのみをテイクアウト。 


他にも焼きそば、ポップコーン、ちゃんこ鍋なんかもありました。

チョコバナナを食べている子が多かったです。

それもあって会場はお祭りのような雰囲気でした。



そしてブルズダンサーのダンスが開始。

みんな同じ体型というかボディライン。細いな~。

会場のテンション上がったところで・・・



ビッグブルズの選手登場!



対戦相手は福島ファイヤーボンズ。

非県民発言ですが福島の35番、村上慎也選手が最も気になりました。
 
パンフレットによると身長172cm。

チームメイトのジェームス・ヒューズ選手とは39cm差!

どうりで観客席から見ると、大人と子供のように見えたわけですね。


圧倒的に不利な条件で戦う選手という設定は

少年漫画で育ってきた人間にはグッとくるものがありましてw

ちびっこ代表の濱田岳さん同様、今後の活躍に期待しております。



私にとってバスケは体育の授業しか関わりがありませんが

これほど頻繁に動きが止まるものでしたっけ?


何故いま試合が止まったのかについて

品川庄司似のMCさんが解説しているんですが

タイミング的にブースターの歓声で殆ど聞こえないw


毎回聞き取れたのは「(理由の説明)・・・ツースローです」だけ。

どうして?と疑問がモヤッと残ってしまうので

希望者用にルール解説の用紙があれば、より楽しめると思いましたがどうでしょうか。



前半終わってブルズダンサーズとキッズダンサーズが登場。

観戦している子供たちも多かったですよ。



この日の試合は69-59でビッグブルズの勝利でした\(^o^)/

会場の座席に余裕はありましたが、1600人の来場があったそうです。


会場はブルズレッドを着用された方が多い中、

全身黒ずくめで空気読めよと言われそうな服装だった私。

というか試合の後にお通夜だったんですよね。


お通夜会場で親戚にブルズの試合を観てきたと話したら

「俺も一度は観て見たいと思っているんだけどね~」とのこと。

職場で学生時代バスケ部だったという女性に話したら

これまた同じことを言っていました。


かんせんしゃを変換すると「観戦者」よりも先に

「感染者」が出るような私でも楽しめたので

興味があるなら足を運んだ方が絶対いいと思うのです。

2014年10月4日土曜日

9月27日の読書会で紹介された本

先日行われたリーラボ岩手に参加した日の記録です。



★私が座った1テーブル目で紹介された本★



憲法主義:条文には書かれていない本質


アイドルと憲法を学ぼう!

居酒屋でもサラサラ読めたそうです。


イグアナの娘 (小学館文庫)

ドラマ大好きでした。菅野ちゃんが可哀想過ぎて号泣。

原作が短編だったとご存じでしたか?


貴様いつまで女子でいるつもりだ問題

ジェーン・スーさんの別の本を読んだことがあります。

独特の文章センスが光っている日本人女性です。

「ピンクと和解せよ」という目次だけで、ああ~分かるわ~と頷いた私。



★2テーブル目で紹介された本★


簡単、なのに美味い! 家めしこそ、最高のごちそうである。

私の中では「ネットがあれば履歴書はいらない」の著者さん。

ロジカルな料理の方法を提案されています。


実はこの考え方って、以前から他の料理人の方も提唱されていたんですよね。

私が知っている中では、枝元さんとか魚柄仁之助さんとか。

いわゆるレシピ本では無く、どちらも文章主体の料理本でした。 



その一言に、品格が現れる 一流の人が言わない50のこと

「上司が部下にこれを言ってはいけない言葉」

このトピックで妙に盛り上がりましたw


十歳のきみへ―九十五歳のわたしから

初参加の大学生Nさんが紹介してくれました。

教員試験の結果待ちだそうですが、

こういう方が先生だったら子供達は幸せだろうなあ~。


チョコレートTV (徳間文庫)

こちらは私が紹介した本。

BSで「おわコンTV」としてドラマ放映されていました。


なぜ2時間ドラマで犯人は崖に追い詰められるのか?

などの裏話も面白いのですが・・・

最近の私の密かなブームは、原作と映像の違いについて考えること。


この小説は毎回主役が入れ替わる短編集ですが、

原作とドラマでは話の順番が変わっています。




1週間でマスター 斉藤ひろしのシナリオ教室

脚本家の考え方を知ると、

ドラマや映画を観るのが楽しくなりますよ。


原作者が脚本家にまるっと委ねた方が

作品として完成度が高く、面白くなるそうです。


ちなみにチョコレートTVの原作者さんは、

放送作家や脚本家から小説家になられた方だそうです。

(映画おっぱいバレーの原作者でもあります)


元脚本家だからこそ、まるっと脚本家にお任せして

どんな作品にしてくれるんだろう!とワクワクされていたかもしれませんね。


次回の読書会は紫波町で開催されるそうです。

【紫波町で開催!】10/25(土):第82回読書朝食会

お近くの方は参加されては如何でしょうか(^o^)/